就業規則作成業務の流れ

  1. 1.お問い合わせ

    就業規則作成代行にご興味を持たれましたら、「お問い合わせフォーム」(24 時間受付)
    又はフリーダイヤル(0120-66-3356)等にてお問い合わせください。

    お問い合わせフォームはこちら

  2. 2.お打ち合わせ・ヒアリング(訪問または来所)

    当社担当者が御社にご訪問させて頂き、就業規則作成にあたってのヒアリングをさせて頂きます。ご来所していただいても結構です。
    また、現在、就業規則を作成されている場合、困っていることや疑問点などを確認させて頂きます。

  3. 3.ご提案・お見積もり

    ヒアリングさせていただいた内容から、お客さまのご要望に合った最適な就業規則作成プランをご提案致します。
    併せて御見積書(無料)を作成し、お送り致します。(何度でも見積可能です。)

  4. 4.ご契約

    ご提案の内容、御見積書の内容をご確認して頂き、ご契約させて頂きます。
    入金確認後、就業規則の作成を開始します。

  5. 5.ご提案書(原案)作成

    就業規則の原案を作成し、ご提案させて頂きます。
    事前のヒアリング内容に基づいて、就業規則の原案を提示致します。
    ご提案書に基づき、就業規則の内容を御担当者の方に説明させて頂きます。
    その後、修正・追加等についてご検討頂くことになります。

  6. 6.意見書の作成

    就業規則の内容につき意見書を作成します。
    労働組合がある場合は、労働組合の代表者の意見。労働組合がない場合は、従業員代表(人事権等の無い従業員を選出して下さい)の意見に基づいて、意見書を作成します。
    この際、反対意見が出たとしても、法に抵触していなければ、就業規則自体は有効なものとなります。
    しかし、反対意見が出た場合、反対する理由を確認し、速やかに調整されることが望ましいでしょう。

  7. 7.完成、提出、従業員への周知

    就業規則本案に意見書を添付の上、所轄の労働基準監督署に届け出ます。
    ※就業規則の内容については、社内で説明会等を開催して頂き、従業員の方々に周知して頂くことが必要です。

  8. 8.就業規則完成、納品

    労働基準監督署提出後の就業規則を製本・ファイルし、納品させて頂きます。
    併せて、ご希望によりPCデータをお渡し致します。(別料金)

※作成後の変更・修正について
労務顧問サービスを併せて御契約頂いた場合、変更・修正の費用は発生しません。
その他のメニューの場合、変更・修正についての費用が発生します。

お電話とお問い合わせ先